ポモドーロ勉強法 ~ポモドーロタイマーを使おう!~

ポモドーロ勉強法 ! おそらく初めて耳にする方もいらっしゃると思います。 まもなく新学期も始まるし、最近、外出することが減って資格の勉強をする方や趣味で外国語の勉強をする方が多くなっていると聞きました。 今日はその自己開発をしていらっしゃる方々に「ポモドーロ勉強法」という効率的な勉強法と勉強に役立つタイマーをオススメしたいと思います!

普段、仕事をしたり、勉強する時、または本を読む時に集中できない方がいらっしゃるのならば、是非このポモドーロテクニックを実践してみてください。 短時間に集中力を高めてくれて本当に役に立ちます。 それではポモドーロ勉強法(ポモドーロテクニック)について見てみましょう!

ポモドーロ勉強法とは?

ポモドーロ勉強法は、25分間集中して勉強し、5分間休憩を取る勉強法です。 とても簡単ですよね。 このように25分間勉強して5分休むのが1セットになり、これを”1ポモ”と言います。 4ポモの後、30分間休憩をするとより良いので、参考にしてくださいね!

ポモドーロテクニックでよく間違える部分がありますが、勉強をする25分だけタイマーをセットすることです。その25分だけではなく、休憩時間の5分もタイマーをセットしなければなりません。 5分タイマーをセットしたら、 5分後にアラームが鳴りますよね? その時、また25分をセットして勉強を始めるんです!

フランチェスコ·シリロという人がトマト型のタイマーを使って効率的な時間管理を提案したことから由来したそうです。 “なんで急にトマトなの?”と思う方もいるかもしれないですが トマトがイタリア語でポモドーロなんです!
この方法は、アメリカの大手企業 Google(グーグル)で、実際に活用されている方法でとても有名です。「ポモドーロタイマー」を「グーグルタイマー」と呼ぶ人も多くいます。

勉強だけではなく、仕事、読書、掃除…何かに集中したい時はとても良い方法で、私もポモドーロタイマーを利用して、ポモドーロ勉強法を様々なところに活用しています。

ポモドーロの勉強法の効果

ポモドーロ勉強法の最大の効果は、集中力を2倍以上アップしてくれるという点です。 集中力が弱い人や、周囲の状況に影響を受けやすくて集中できない場合に使用すると、ものすごく効果的です!

25分という短い時間で最大限の集中力を発揮した後、5分間休みを取るので、 燃え尽き症候群も防ぐことができます。 5分という休憩時間が決まっているので、休憩時間を言い訳に時間を無駄に使わずに済みます。 負担になる勉強量を小さく割って、効果的にできることもメリットです。

ただし、人によって集中できる時間の長さは違うので、25分という時間が短いと感じる人もいます。 そういう方たちは必ず25分を 守らなくても大丈夫です! 時間をもっと長くして30分、あるいは50分にすればいいです。 もちろん、勉強時間が増えたら、休憩時間も10分~15分に増やしてください。

ポモドーロ タイマー おすすめ

実際に私が使っているタイマーを2つ紹介したいと思います。

1.Focus To-Do : ポモドーロ技術&タスク管理

ポモドーロタイマーアプリ

私が初めてポモドーロの勉強法を始めた時、どんなポモドーロタイマーを買えばいいのか分からず、初めてダウンロードしたアプリです。 無料なので気軽にダウンロードして使用できます。 時間設定も自由にできるし、To Doリストとしても使えるので、その日の勉強の計画をメモしておいてもいいです。 時間が経つのが見えて、緊張感を維持しながら集中することができます。

2.ソニック 時っ感タイマー

ポモドーロタイマーポモドーロタイマー 時間表示

ソニック 時っ感タイマーはアマゾンで1,982円で買いました。 時間が経つのを確認しながらやるのが いいんですよ!めちゃくちゃ達成感があります! 携帯電話やタブレットPCが周りにあるとどうしても邪魔になる場合がありますね? そんな時は携帯電話とタブレットPCはリビングや押入れの中に置いといて、このポモドーロタイマーを使います。

購入先はこちら

新入生や新入社員の方々、仕事に集中できない会社員、資格を準備している方など! ポモドーロ勉強法! ぜひ一度お試しください。 本当に役に立つと思います!

 


一緒に読むといい記事は?

韓国語独学 – 韓国人がおすすめする韓国語勉強法 –

韓国語シャドーイングロゴ

韓国語コンサルティングなら? K-DIC !

LINE友だち ID検索で @519awcqf を検索!
または下のボタンをクリック!

お気軽にお問い合わせくださいね。( ◠‿◠ )

コメントする