爪の縦線 原因 ~あなたの健康は大丈夫?~

爪の縦線 原因 、気になりますよね。 いつもできるわけではありませんが、たまにを見ると縦線が見えることがあります。 特にどこが痛いわけでもないのに、爪に縦線ができていると気になります。 爪の縦線 原因 は様々です。

一番いいのは、気になる時に病院に行ってお医者さんに見てもらうのが一番ですが、まずは自己診断で疑わしいところを確認してから病院に行くのもいいでしょう。 ある程度原因を把握しておけばもっとスムーズに相談できるでしょう。では、 爪の縦線 原因 ! 何があるか見てみましょう。

爪の縦線 原因

血液循環の問題

普段から手足が冷たかったり、よく痺れる人は血行障害から爪の縦線ができる場合があります。 指先まで血液が円滑に流れないときも縦線が現れるといいます。

手の血行を助けるため、赤い野菜を食べたり、頻繁にマッサージをして血行をよくしてあげるといいでしょう。

 

乾癬による縦線

乾癬とは体内の水分が足りなかったり、乾燥した環境に露出して爪が乾燥することを言います。

この時、爪が厚くなったり、爪が皮のようにはがれる場合もあります。また、爪がデコボコに長くなったら、乾癬疾患を疑ってみたほうがいいです。

 

栄養不足

体に何が起こっているのかの症状を早く確認できるものの一つが爪だそうです。 傾いた食事生が栄養不足を起こし、爪に縦線ができる場合もあります。

特に栄養成分のうち亜鉛が不足すると、縦線ができるそうです。 亜鉛は、タンパク質の合成や細胞形成を助ける役割をします。

バランスのよく、充分に栄養を取るようにように努力する必要があります。 栄養の取り方が難しいようでしたら、総合栄養剤を飲むのも1つの方法でしょう。

 

疲れや睡眠不足による縦線

充分な睡眠が取れないと体の免疫と栄養バランスが崩れて爪に縦線ができることもあると言われています。

充分な睡眠のため、規則的な生活と睡眠を妨げる要素を取り除いて、ぐっすり眠れる方法を探してみると良いでしょう。

 

妊娠による縦線

女性は妊娠によって縦線ができることもあります。 妊娠するとホルモンの変化が激しいので、乳頭や外陰部、脇などの肌色の変化もあります。

これは通常ですので、ご心配はいりませんが、気になるなら専門医に相談するのもいいと思います。

 

爪の老化による縦線

人間の体は年をとればとるほど 体全体に老化現象が起こります。規則正しい生活で遅らせることはできますが、老化させないことは難しいですね。

女性の場合、頻繁なネイルアートや間違った方法で爪のケアをすることで爪の老化を促進させることもあります。 こういう老化によって縦線ができることがあるそうです。

 

肝臓の健康の赤信号

肝臓の健康が悪くなったり、肝炎の初期症状によって爪に縦線が現れたりします。
肝臓は私たちの中で、一番大きな臓器でもあり、重要な役割を果たしています。 肝臓が悪くなる大きな理由としては、頻繁な飲酒や飲み過ぎが挙げられます。飲み過ぎないように気を付けましょう!

 

爪の縦線 が黒かったら?

黒い縦線が爪に現れた場合、いろいろな原因が挙げられる言われています。
まず、黒色腫によって黒い縦線ができる場合です。 黒色腫は皮膚ガンの一種です。 何より、病院を訪ねて専門家に相談するのが一番です。

過去の傷が色素沈着を起こらせることもあるし、特定の薬物服用および薬物過多服用による色素沈着も疑われます。

また、炎症性皮膚炎が原因であることもありますし、全身疾患としても考えられます。 全身疾患はアジソン病(副腎皮質機能低下症)、クッシング症候群などがあります。

 

まとめ

この記事をご覧の方の中に、爪に縦線がある方がいれば、上に説明した症状の中で何が原因で縦線ができたのかある程度は確認できるでしょう。

爪の縦線 原因 には これ以外にも様々な原因があります。 大体は健康がよくないときに現れる症状が多いので、縦線が見えたら、必ず! 病院に行って健康診断を受けてみたほうがいいでしょう! 体から送る信号を無視しないでください!

何より、健康が悪くなる前に健康な食生活、充分な睡眠などで健康を管理したほうがいいでしょうね。((´∀`*))
長い文章を読んでくださってありがとうございます。


他の記事はどうですか?

韓国 インスタント 辛いラーメン プルタクポックンミョンより辛いラーメン?

生理痛ひどい対処法 ~20年間生理痛に苦しんだ人のオススメ~

生理痛 予防 食べ物 BEST 3 ~生理痛で悩むあなたへ~

コメントする