韓国語独学 – 韓国人がおすすめする韓国語勉強法 –

韓国語独学 、どうすればいいのか 悩む方が多いです。 私は今年で日本在住11年目で、10年以上の日本人に韓国語を教えました。 もちろん、今もそうです。 会社員であり韓国語の講師だと言えますね。

この文を読んでいる方は、ほとんどの方が 韓国語の勉強を一人でどう始めたらいいのか分からない方や、勉強は始めたけど効果がない方々だと思います。 私は韓国語ではありませんが、日本語という語学を勉強した者として、そのような悩みを抱えている方々に、少しでも役に立つ方法をご紹介したいと思います。 この文を最後までお読みになれば、確かに役に立つと思います!

韓国語独学 何でしているんですか?

まず、 スタートをどうすればいいのか?と 悩む前に考えなければならないのは、なぜ韓国語の勉強をしようとしているのかです。
TOPIK(韓国語能力試験)を受けるために勉強する人も、韓国人と韓国語で会話したい人もいらっしゃると思います。 あるいは、好きな俳優やアイドルが韓国語を話す時に、その言葉を理解したい方もいらっしゃるでしょう。

誰でも勉強する目標と目的は異なります。そのため、「私はなぜ勉強するのか?」をまず考えなければなりません。 試験のための勉強と日常生活で自分の意思を表現して、韓国人と会話をするための勉強は確実に異なります。

TOPIK試験を準備する場合

韓国語能力試験のために勉強をする場合は、韓国語を上手に話さなければならないというより、試験に出た問題を理解して、上手に解いて合格点を取ればいいですね。 そうするために最も効率的な方法は、ネットや本屋で売られているTOPIKのテキストを見て、繰り返し問題集と予想問題集を解くことです。

自分がどのようなタイプの問題に弱いのか把握して、その部分を中心に勉強すると良いでしょう。 多くの人が問題集をたくさん解けば良いと考えることが多いですが、試験準備では問題をたくさん解くことより、重要な部分は自分が間違っている部分について正確に認知して把握することです。

ちなみに私はJLPT(日本語能力試験)2級と1級を満点でパスしました。 私は、上記に述べたとおり、試験問題を解いた後、必ず間違った問題をスクラップして「誤答ノート」を作りました。

もちろん、独学で試験を準備する場合は、間違った問題または間違ってない問題でも、”なんでこうなる?”と疑問に思う問題があるでしょう。 テキストを読んでも、わからないということも考えられますよね?

実際そのような場合の一番良い方法は周りに韓国人の友達がいれば、ネイティブに聞くのがいいですが、周りに韓国人の友達がいない方も多いですね。 そのような場合は、ZOOMやラインを通して韓国語レッスンを15分~20分ほど行っているところを探して、説明を聞くのも良いと思います。

ここで重要な部分は、できれば韓国語講師経歴のあるネイティブや日本人の中で、韓国語教師として活動したことのある人を探すことです。 韓国語を勉強している人に説明してもらう場合は、仕方なく間違った説明をする場合があるので注意したほうがいいでしょう。

また試験において大事ではない部分はないと思いますが、個人的に外国語の8割以上は単語が決定すると思います。 もちろん、単語以外の文法も重要ですが、単語を知っていれば文章の意味を把握することができます。 外国語で単語を覚えることは欠かせない部分なので、覚えるのは大変だと思いますが、必ずしなければならないですね。

韓国語独学 日常韓国語を勉強したい場合

私が韓国語を教えた方々はほとんど趣味で韓国語を学び始めてTOPIKを準備するようになった方が多かったです。 「好きな俳優やアイドルが出る番組やインタビューを日本語の翻訳ではなく、韓国語で理解したいという方々が多かったですね。 私も嵐が好きで日本語の勉強を始めたのでとても理解できます。((´∀`))

日常韓国語を勉強したい方にまずおすすめしたいことは日記を書くことです。
最も簡単で、楽にできる勉強法だと思います。特別な準備なしで紙とペンさえあれば、すぐに始めることができます。 私も始めて日本語を勉強したとき、1日1行、日本語で日記を書きました。 韓国語を勉強する皆さんは当然、韓国語で日記を書かなければなりませんね?

書き方は簡単です。 その日の気分、その日あったこと、その日食べたものなど、どんなものでも構いません。 自分が実際に感じたこと、実際にしたことを書くのがポイントです。 日本語と韓国語、どんな言語で話そうと結局自分の意見を言うことが多いでしょう?

ですので、まずは私について、私がしたことについて、私の気持ちについて表現できなければなりません。 それに一番相応しい方法が私は日記を書くことだと思います。

単語を覚えるのももちろん重要ですが、私が韓国語の単語帳を見ると、”こんな単語を普段使うのかな?” と思う単語もすごく多いです。 試験を準備する方や韓国語の勉強を長くされた方で高級レベルの方なら、高級単語や語彙を覚えるのは容易いでしょうが、韓国語を初めて独学で始める方にとっては、このような単語や語彙の一つ一つが韓国語の勉強を諦める理由にもなります。

日記を書いてみると、日常生活でどんな単語をたくさん使うのか、どんな文法をたくさん使うのかが分かり、自然に覚えるようになります。 そして、そのような単語を私が好きな俳優やアイドル、または見ているドラマや映画で出てきたときに、「あの単語、知ってる!」と理解できるようになれば、その単語一つで韓国語の勉強を続けられるモチベーションになるでしょう。 韓国語の日記の書き方は簡単です。 例を挙げてみましょう。

韓国語独学 韓国語日記の書き方

わざわざ難しい単語や文法を探して書く必要は全くありません。 最初のスタートは簡単でなければなりません。 それでこそ続けていけるのですから。 “一週間日記を書いたんだけど、あまりにも同じ単語ばかり書いている…”と思うようになっても全然大丈夫です。 一週間繰り返して使った単語を確実に覚えさえすれば!

単純にただ辞書で探して紙に移すのではなく、正確に認識しながら日記を書くことが重要です。 この単語は私が知っている単語、この文法は初めて見る文法など、どんな部分を知っていてどんな部分を知らないのか考えながら書かなければなりません。

そして最初から長く書く必要はありません。 10日間は1行、その次の10日間は2行、その次のその次の10日間は3行…といったペースで、本人に合わせて書けばいいのです。

-1行日記の例
오늘은 비가 왔다. 바람이 많이 불었다. 추웠다.

今日は雨が降った。 風が たくさん 吹いた。 寒かった。

-2行日記の例
오늘은 아침에 일어나서 아침을 먹고 출근했다.
출근할 때 비가 와서 불편했다.

今日は朝起きて朝ご飯を食べて出勤した。
出勤するとき雨が降って不便だった.

-3行日記の例
오늘은 아침부터 비가 와서 기분이 우울했다.
아침을 먹고 출근을 하는데, 지하철에 사람이 많았다.
회사에 도착하니까 비가 그쳤다. 뭐야…

今日は朝から雨が降って気分が鬱だった。
朝ご飯を食べて出勤をしたんだけど、地下鉄に人が多かった。
会社に着いたら雨が止んだ。 何だよ…

長く書かないと!というプレッシャーは感じなくていいです。 まずは書いてみることが大事です! 韓国語勉強は以外に難しくありません。慣れてきたらもっと多くの単語と文法を使うこと、そしてネイティブの表現を使うこと(3行日記例にある뭐야…といった表現)がポイントです。

自分が書いた日記が韓国語でよく書かれているか、単語や文法が間違っていないか、違和感のない文章なのかは当然韓国人や韓国語を教える人にチェックを受けるともっと効果的でしょう。

そうしたい場合は、試験勉強をされる方と同じように韓国人の友達に聞いてみると良いですが、そうできない場合は韓国語日記添削をしてくれるサービスを利用しても良いと思います。

塾に通うより安い金額で勉強できます。 できればネイティブの講師がいいと思います、日本人の方の中でもある程度韓国語の勉強をされた方も良いでしょう。

始める前に諦めずに、とりあえず始めてみてください! 1行から書いてみましょう! できます!

韓国語の無料コンサルティングをご希望の場合は、LINEビジネスK-DIC(https://lin.eeまたはkorean.diction@gmail.com) もしくは korean.diction@gmail.com にお問い合わせしてみてください! どんな風に勉強すればいいのか、1回限定で無料コンサルティングを受けることができます。

 

他の韓国の最新情報が気になるなら?


韓国 インスタント 辛いラーメン プルタクポックンミョンより辛いラーメン?

 

 

韓国語シャドーイングロゴ

韓国語コンサルティングなら? K-DIC !

LINE友だち ID検索で @519awcqf を検索!
または下のボタンをクリック!

お気軽にお問い合わせくださいね。( ◠‿◠ )

コメントする